記事一覧

2020年度 第1回外国人部会 (第2回ジェンダー部会共催) 「映画から外国人の人権を考える」 インド映画 『マダム・イン・ニューヨーク』

2020年度 第1回外国人部会 (第2回ジェンダー部会共催)
「映画から外国人の人権を考える」
インド映画 『マダム・イン・ニューヨーク』
(監督ガウリ・シンデー 2012年 134分)

 現在、新型コロナウイルスの影響で留学生や外国人労働者の来日が制限されている中ですが、昨年まで多くの外国人が日本に来日し、技能実習等に携わる人や、日本語学校などに通いなら働いていた留学生が多かった事と思います。今回紹介する映画は、姪の結婚式の為に単身アメリカに行くことになったインド人主婦が、家族の中で唯一英語が出来ないコンプレックスを克服するために滞在先のニューヨークで英会話学校に通い、様々な人との出会いを通し、言葉だけでなく人間としての尊厳を取り戻していく物語です。監督は、この映画が長編作品デビューとなった女性監督ガウリ・シンデー。主演は「インド映画史100年国民投票」女優部門で1位に輝いたシュリデヴィ・カプール。この映画が結婚後休業していた彼女の15年ぶりの復帰作品となりました。ただ残念なことに2018年、映画の設定と同じような甥の結婚式に出席するため滞在していたアラブ首長国連邦・ドバイのホテルで急死しています。54歳でした。
 この映画は外国人問題だけでなく、女性やLGBT、親子関係など様々な問題を取り扱いながら、見る私たちに何かを始める為の背中を押してくれる映画です。コロナ禍の中ですが、皆さんで鑑賞し、様々な感想を言い合いながら元気になれればと思います。

報告者 吉田 到 さん (会員) プロフィール
 慶成高等学校教諭・教務部長。保護司。北九州映画サークル協議会会員。現在、(公社)福岡県人権研究所発行機関誌『リベラシオン』映画紹介連載担当。高校生の時に、学内の「部落解放研究会」の活動に誘われ始めて解放運動に出合う。年間100本以上の映画を劇場で鑑賞しながら、映画を通して人権問題を考えていきたいと思っている。

日時  2020年12月13日(日)13時半~17時(13時から受付、途中休憩あり)
会場  八幡西生涯学習総合センター204会議室
    北九州市八幡西区黒崎三丁目15番3号 コムシティ2階(JR黒崎駅前)
参加無料 (事前予約制)

<お問い合わせ> 公益社団法人 福岡県人権研究所 
〒812-0046 福岡県福岡市博多区吉塚本町13-50
福岡県吉塚合同庁舎4階
(電話)(092)-645-0388/ 0387(FAX) 

※新型コロナウイルス感染症対策のため、人数制限があり、事前予約制となっております。
※参加ご希望の方は12月11日(金)までに研究所にお申し込み下さい。(※定員を超えた場合は先着順となります)

★ご参加当日は検温・マスク着用・入り口での手指消毒をお願いいたします。(来館者健康チェックが入ります)
★悪天候や緊急事態宣言等で延期や中止の場合は、当研究所フェイスブックでお知らせいたしますので、
当日ご確認されてからご来場ください。  https://www.facebook.com/fukuokajinkenken/

  • 2020年10月26日(月)18時12分

2019年度 第3回外国人部会(アジア女性センターと共催)

内戦を逃れても
~シリア難民女性と子どもにおきたこと~

2011年に始まった 中東での民主化運動「アラブの春」。シリアでは、政府軍が民主化運動を 爆撃などの 軍事力で制圧しようとしたことにより、 約560 万 人が隣国などへ脱出し、難民 生活を送っています 。(国連UNHCR 協会 ウェブサイトより)
そのうちの一つヨルダンには、67万人もの人々が避難してきました。親戚宅や都市のアパートの他、国連主導で設置された砂漠の真ん中にある数か所の難民キャンプで生活しています。家長が女性の世帯も 多く、子どもの学業からのドロップアウトや児童婚 などの被害も報告されています。
この状況について講師からの報告をもとに、遠く離れた私たちにできることを一緒に考えてみましょう。

【日時】2020年1月11日(土)
13:30~16:00(開場13:00)

【場所】福岡市男女共同参画推進センター・アミカス2F視聴覚室
(福岡市南区高宮3-3-1、西鉄天神大牟田線「高宮駅」西口側)

【講師】松永 晴子さん(認定NPO法人国境なき子どもたち「KnK」)
日本、ベトナムで美術教師を務めた後、 JICA 青年海外協力隊としてヨルダン、パレスチナ難民キャンプで美術教育に携わる。 2014年から、KnKヨルダン駐在。2015 年 よ り シリア難民支援現地事業総括として、子どもたちの教育支援を行っている。 2018年にはその活動が、TV 番組「情熱大陸」で紹介された。

【定員】45名(要申込/先着順)
【参加費】1000円

【問い合わせ・申込先】アジア女性センター
◆TEL&FAX:092-513-7333(平日9時~17時)

◆申込期限:2020年1月9日(木)

【託児】500円/人。生後6か月から就学前まで。
2019年12月27日(金)までに要予約

主催:
アジア女性センター(AWC)
共催:(公社) 福岡県人権研究所 外国人部会
後援:
福岡市 福岡市 男女共同参画推進センター・アミカス

  • 2019年09月29日(日)18時28分

2019年度 第2回 外国人部会

Nory18歳の青春
-故郷を離れこの国に生きるー

定時制高校に通うNoryは一学年末、無遅刻・無欠席皆勤と成績優秀の二つの表彰を受けて、無事二学年に進級しましたが、家庭では様々な問題を抱えていました。 
親の国際結婚により来日し、日本の学校に通う外国籍の生徒、日本語を話さない母親を持つ子どもの将来についてお話できればと思っています。

報告者 林内 隆二(はやしうち りゅうじ) さん
二〇年間の定時制高校勤務を終え退職後、人権バンド「願児我楽夢」のリーダーとしてコンサート活動の傍ら、外国人技能実習生などのニューカマーを対象とする日本語教室でボランティア活動に従事。(公社)福岡県人権研究所外国人部会会員。現在、北九州市内の定時制高校にて、帰国子女・外国人生徒適応指導特別任務に就いている。

日時  2019年9月21日(土) 14時~16時

会場  八幡西生涯学習総合センター301会議室
    北九州市八幡西区黒崎三丁目15番3号 コムシティ3階(JR黒崎駅前)

参加費  無料

<お問い合わせ> 
公益社団法人 福岡県人権研究所 
〒812-0046 福岡県福岡市博多区吉塚本町13-50
福岡県吉塚合同庁舎4階
(電話)(092)-645-0388/ 0387(FAX) 

  • 2019年07月08日(月)11時57分